圧着ハガキにはメリットが豊富!コスパ面も優秀です!

郵便はがき

広告郵便の面倒な作業は圧着ハガキの専門業者に委託しよう

郵便受け

企業や個人でも条件を満たすことで広告郵便の承認を受けることができます。また、最近では専用に印刷機や専門業者に依頼して圧着ハガキを作成してもらい必要な個所を印刷するだけという方法も可能です。しかし、圧着ハガキを広告郵便とする際、あらかじめ区分したり、バーコードを印刷したりなど手間のかかる作業もあります。しかし、圧着ハガキ作成は業者に依頼することで全て解決できます。
そもそも、広告郵便の条件を満たす上で大変なのが郵便番号ごとに圧着ハガキを区分するということです。つまり、送付先に合わせて並べ直すのは手間のかかる作業になります。ですが、専門業者の場合、圧着ハガキを印刷する時点で郵便番号ごとに宛名印刷を行います。そのため、並べ直しという作業もなくなります。さらにバーコードも宛名印刷の際に行うため、印刷効率も高いだけでなく割引の適用も受けられます。そのほかにも、送達までに7日間の猶予を持たせることで郵送料金の割引があるなど、比較的に相手への情報伝達に余裕がある際にはコストダウンを図って通知が行えるというメリットもあります。広告宣伝、役務や営業活動に関する広告を手間と費用をかけずに行うなら圧着ハガキによる広告郵便を検討しましょう。

recent article