圧着ハガキにはメリットが豊富!コスパ面も優秀です!

郵便はがき

広告郵便に圧着ハガキがふさわしい理由について

郵便ポスト

圧着ハガキは情報を中に隠して郵送できるので、プライバシーが保たれることもメリットです。ただそれだけではなく、広告郵便として人に見てもらいやすいというメリットもあります。送られてきたハガキが圧着ハガキだった場合、とりあえず開いている人は多いのではないでしょうか。圧着ハガキは剥がしてみたくなる心理を活用することで、開封率を上げることができます。作るのは難しいのではないかと思うかもしれませんが、作成は業者に依頼すると簡単です。あまり高額な費用はかかりませんし、大量に作るのであれば一枚当たりの料金も安くなります。また、印刷から発送までを一度に依頼して任せることも可能であるため自分はDM発送に関してほとんど何もしなくても良く、本業に集中することが可能です。その他、見てもらいたいことを余すことなく伝えられるのも良いところです。これは、折り畳みになっているという圧着ハガキの特性上物理スペースが広くなるため、はがきサイズであっても掲載できる情報が多くなることによる利点です。広告郵便ではインパクトがある宣伝文句も重要ですが、そもそも理解してもらえなければ宣伝になりません。そのため、きちんとサービスや商品のことを知ってもらいたいなら、圧着ハガキを活かすのも有効です。

圧着ハガキで効果的な広告郵便を作製しよう

インターネットサイトへのアクセスコードのお知らせ等の郵便に使われ、二つ折りのハガキの中面が糊付けされ、サッとはがして中身を確認するタイプのハガキが圧着ハガキです。圧着ハガキはダイレクトメールや広告としても用途が豊富で、作成は業者に依頼すると高品質な仕上がりが期待でき、発送の手間も軽減できます。圧着ハガキが広告郵便に適している理由は多くありますが、最小限のコストで最大限の広告効果を得られる点が魅力の一つです。ハガキが二つ折りになっているため二倍の広告スペースに、より多くの情報を掲載できる上、郵便料金も普通はがきと同じ値段でお得です。また、糊付けされた中身は開けて見るまで分からず、プライバシーの保全だけでなく、顧客にだけ伝えたい情報を届けることができる利点もあります。更に、封書にはない圧着ハガキの特別感や機密感が相乗効果をもたらし、中身を確認してもらえる可能性が高まる効果的な広告ツールであり、限定販促キャンペーン等に活用できます。圧着ハガキの作成業者は、印字や作成だけでなく、発送まで一括して請負うサービスを提供している場合もあり、お好みに合わせたプランを選べます。圧着ハガキを効果的な企業宣伝に役立ててみましょう。

圧着ハガキで新規開店や店舗移転の通知もコストダウン

会員数が多い場合、新規開店や店舗移転の通知に関わるコストは意外に高いものです。基本的には会員登録された住所にハガキや封筒で通知するものの、通常郵便物ではコストや手間もかかります。そこで圧着ハガキとし作成は業者に依頼してしまいましょう。
圧着ハガキの専門業者を利用することで新規開店や店舗移転の通知を広告郵便とすることができます。本来、1通あたり84円かかる郵便料金が最大4割も安くなるケースもあります。さらに広告郵便として認可を得る必要があるものの、専門業者では過去の実績をベースにテンプレートを無料で使用することができます。また、圧着ハガキなら印刷できる情報量も増やせるだけでなく、郵便物の表面から内容がわからないようにすることもできます。そのため、同時に情報の保護効果も得られます。そのほかにも新規開店や移転時のサービスとして割引クーポンを圧着面に印刷することができ、受け取った側以外での利用を制限する効果もあります。また、宛名の印刷から区分分けなども全て圧着ハガキの専門業者が対応するため、これまで社内でスタッフが時間をかけていた作業がなくなるだけでなく、社外に内職在宅ワークとして高い人件費を支払うこともなくなります。

recent article